向島日誌 : Mukae-jima diaries

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

海峡の夜 

th_DSC_6100.jpg

ワークショップスタッフ受け入れの基本的な準備が整い、
川俣氏が向島に上陸する前日、夜の海を渡る。

本村港から向島までのほんのわずかな航海に過ぎないが、
風のない日、この海峡の水面は驚く程滑らかで、
船の動きに合わせて水面が音も無く切り裂かれて行く
光景を眺めていると壊してはいけないものを壊しているような
背徳めいた感情さえ覚えてしまう。

振り返ると何事も無かったような平滑さを取り戻した
水面にぼんやりと島影が浮かんでいる。

この地に来ると、時折そんな光景に出会う事ができる。

帰島後、出そろったコアスタッフ3人でワークショップ開催
の最終確認後,就寝。(實藤)

関連記事
trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。